• トグル制震構法
  • お問い合わせ
  • 耐震対策をお考えの方へ
  • トグル制震構法とは
  • 特長

優れた特長の数々

てこの原理で効率よく地震エネルギーを吸収

てこの原理を応用したトグル制震装置(増幅機構付油圧制震ブレース)は、2本の腕と1本のオイルダンパーで構成され、地震エネルギーを効率よく吸収して、地震によっておこる建物の揺れを抑えることができます。

ページトップへ

高性能でコンパクトなオイルダンパー

地震エネルギーを吸収するダンパーには様々なタイプがありますが、トグル制震装置では小さな揺れから大きな揺れまで対応でき、半永久的に性能劣化がないオイルダンパーを採用しました。
また、従来の制震構造のダンパーに比べ、大幅なスリム化も実現しました。

 

トグル制震構法の増幅機構によって、コンパクトなダンパーで従来のダンパーと同じ効果を発揮します。よりデザイン性が高く、コストも削減されました。

ページトップへ

高いデザイン性

トグル制震装置はそのコンパクトさやシンプルさ、さらに色合い、建物に合わせた設計によって、建物の外観をあまり損なうことなく設置できます。

tokuchou_design2

ページトップへ

サイト波の提供も可能

サイト波とは、検討対象地点で想定される地震波です。サイト波を使う事により、実際の建物に起こる地震波のシミュレーションが可能となります。

tokuchou_site2

ページトップへ